まちづくりとの連携

環境や景観への配慮

太陽光パネル

東加古川駅東(加古川市)

地球環境にやさしい太陽光発電システムを採用し、昼間の施設内電力をまかなっています。駐車場入口に設置されたパネルにて発電状況が確認できます。

景観への配慮

JR奈良駅東口(奈良市)

古都奈良の玄関口であるJR奈良駅に隣接した立地で、かつ景観規制区域内ということから「奈良町屋らしさ」と駅舎とが調和したデザインとなっています。

壁面緑化

明石駅北(明石市)

JR明石駅から見る明石公園や明石城の景観に配慮し、建物が自然と同化するようにプラットホーム側壁面を全面緑化しています。

特色のある自転車等駐車場

保谷駅北口あらやしき(西東京市)

周囲の自然との調和を設計コンセプトに、駐車場の上部は緑地公園となっています。半地下式にすることで、場内に自然の採光と換気をできるだけ多く取り入れるようにしています。

調布駅北口第1(調布市)

市と地元自治会・商店会からの要望を受け、漫画家の水木しげる氏の作品「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターが描かれています。

桜台駅西(練馬区)

西武池袋線連続立体交差事業による鉄道高架下を活用し、駐車場出入り口には自動ゲートを設置して管理を行っています。

仙川駅東(調布市)

駅前の用地確保が困難な状況のなか掘割の鉄道線路上にふたをかけて、約3年の歳月をかけて、整備した駅直近の駐車場です。

南町田駅地下(町田市)

東急田園都市線南町田駅の北口ロータリーの地下に整備した施設です。北側から駅に向かう国道16号横断地下通路に接続しています。

豊中駅西(豊中市)

駅ビル内にお客様用駐車場がありながら、路上放置自転車が多いため、道路管理者、警察と協議し、歩道上に電磁ロック式自転車駐車場を設置しました。